2012-07夏の沖縄旅行記

travel

会社の方には言っていましたが、2012/07/13〜2012/07/15の3日間で沖縄旅行に行ってきました。

外部アルバム1(google photo)

外部アルバム2(amazon prime photo)

3日間晴れに恵まれて美しい沖縄を満喫してきました。正直、行くのを決めたのも飛行機のチケットを取ったのもその週の月曜日という、かなり勢いだけの見切り発車で、どう観光するかも行きの飛行機の中で決めるという行き当たりばったりぶりでしたが、逆にそれが変に気負った感じにならずに「行きたいところにいこう!」と思えて旅気分を楽しめました。

沖縄1日目、沖縄へ

飛行機は安いところを狙って、往復でスカイマーク(3万円)。

1日目は着いたら夕方だったので、とりあえず那覇のホテルにチェックインして、まずは腹ごしらえと沖縄そば「田そば」という店に行きました。腹が減っていたこともありましたが、肉もたっぷりでうまかった!

あんまり沖縄そばは好きな方でもないんですが、やっぱり本場は美味い。

その後、夜は国際通りをブラブラしながら、適当な沖縄料理の店にはいって、改めて飯と酒をいただきました。

スポンサーリンク

沖縄2日目、レンタカーで久高島へ

二日目は、今回の旅行の目的地の1つである海中道路に向かうことに。

ただ、沖縄の移動はバスだとちょっと大変そうだったし、バイクだと雨に降られた時に大変だったり、沖縄の道路はバイクだと転けやすい?と聞いていたので、レンタカーを借りました。

海中道路に向かう途中、勝連城跡という史跡を見物。人は少なかったですが、やたらと見晴らしがいい気持ちのいい観光地!存分に見晴らしを楽しみました。

その後、目的地である海中道路へ。

那覇とは島の反対側にあり、隣の島まで長い橋が繋がっています。車で走っていると周りの海が本当に綺麗で、いつまでも走っていたい道路でした。

海中道路をドライブした後は、島の先で見晴らしのいいカフェで昼食をとってから、もう一つの目的地の神の島と言われる久高島へ渡るべくフェリー乗り場へ。

久高島は沖縄の東に位置する島で、フェリーで15分ほどと近いですが、フェリーが1〜2時間に1本出ているだけ。

久高島の海

小さい島ですが、沖縄の創世神話の元の島ということで見てみたかったのです。フェリー乗り場に着いたのは夕方だったので、車を乗り場に置いて島に渡り、そこで一晩過ごしました。

素朴な島で人口は200人ほど。そして神の島だけに、島には結構な神域があり立ち入り禁止の場所も多い。いいですね。とりあえず、着いたのは夕方だったので、翌朝島を回ってみることにして、早めに就寝。島の宿泊施設で床につきました。

沖縄3日目、久高島から帰りのフライトへ

翌日朝5時に起きて島を一周しました。一周2時間ほどで回れます。

熱くなる前だったので快適。島を歩いていてもあまり人とは会いません。本当に素朴な島で、ちょっと退屈ではありますが、心癒やされる、ゆったり出来る島でした。砂浜も小さいながらも本当に綺麗。

立ち入り禁止の浜もありますが、港の近くの浜は綺麗でした。

しばらくゆっくりした後、後ろ髪ひかれつつも9時のフェリーで島を後にしました。

本島に戻って車にのって、フェリー乗り場の近くの素晴らしく見晴らしのいいカフェ「くるくま」で昼食。

くるくまからの景観。最高の眺め

ここのタイ料理はとてもおいしくて景色も最高でした。ちょっと料理を頼み過ぎちゃいましたが…

また行ってみたい。

食事が終わったら、近くの斎場御嶽(せいふぁーうたき)を散策。沖縄でも最高の聖域と言われる斎場です。
さすがに結構観光客がいました。

それほど広くはない場所ですが、大きな岩が独特の形に重なり神秘的でした。

その後は、再び車を運転して那覇へ。三日目の昼なので、もう帰りのフライトまで数時間。

最後は余った時間で、那覇観光へ。

国際通りの景観

首里城と国際通りという那覇の有名地を回り、最後に再び沖縄そばを食べて、18時の飛行機の乗るために空港へ。

少し駆け足の旅でしたが、行き当たりばったりの旅は、それほど時間に追われることもなくすごく楽な気持ちで過ごせて良かった。

また是非沖縄には行ってみたいですね!今度はゆっくり本島一周か、離島でゆっくり!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました