伊藤計劃

Novel

噂に違わぬ傑作SF『虐殺器官』

 入院中に書いた「虐殺器官」の書評です。 噂に違わぬ傑作SF『虐殺器官』  病院のベットで読み終えました。  読後のなんともいえない重苦しさ、寂寥感。評判に違わない傑作SFです。  特殊部隊隊員とは思えないほど線が細く...
タイトルとURLをコピーしました